画像

写真拡大 (全2枚)

 「Tカード」のライフスタイルデータをもとにマーケティングプラットフォーム事業を展開するCCCマーケティングと、アプリプラットフォーム「Yappli」を提供するヤプリは、デジタルプラットフォーム事業において協業を開始した。

 協業により、両社はスマートデバイスを通じたデジタルコミュニケーションの利便性を高めていく。具体的には、協業の第一弾として、JR九州ドラッグイレブンが運営する「ドラッグイレブンアプリ」をリニューアルし、8月下旬より提供を開始する。

 今後は、両社協業のもとでTポイントアライアンス企業をはじめとした様々な小売・流通企業のモバイルシフトをさらに加速させ、CCCマーケティングの有するスマートフォン向けマーケティング機能と、ヤプリの有するモバイルテクノロジーのノウハウを軸としたサービス提供を図っていく。あわせて、CCCマーケティングとヤプリの双方が有するパートナーを戦略的に連携していく検討も進めていく。

MarkeZine編集部[著]