ローランド、自宅公開でネットが騒然「ストイックすぎて惚れる」とんねるずとの意外な共通点も…

写真拡大

ホスト界の帝王・ROLAND(ローランド)が、8月7日に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00〜)に出演。彼の自宅が公開された。

ある共通点を持ったゲストをあらゆる角度から比較し、それをもとにMCのチュートリアル・徳井義実、フットボールアワー・後藤輝基、SHELLY、指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。今回は「トリオ THE ワールドワイドな女」をテーマに、とんねるず石橋貴明の娘・石橋穂乃香、ベッキーの妹でダンサーのジェシカ、元フジテレビアナウンサーの中野美奈子が登場した。

とにかくポジティブなところが好きで、夜な夜なTwitterを見てしまうほどローランドにハマっているという穂乃香。今回は彼女のために、彼の自宅に潜入することになった。

じつは石橋とは同じ帝京高校出身のローランド。一晩で稼いだ最高額は約6000万円なのだが、その人気の秘密は「冴えない男と飲むリシャール(高級酒)より、俺と飲む雨水」「女性は水とパンとローランドがあれば生きていける」といった“ローランド語録”にある。その名言を集めた著書は現在12万部を突破、彼の名言展には8万人以上が来場しているのだとか。

そんな彼の自宅のテーマは徹底的な無駄の排除だという。「非日常的な空間が好き」というように、自宅はモノトーンで統一し、シンプルなものしか置いていない。家には曲線のものがほとんどなく、家具は黒く四角いカッシーナの家具(一式約300万円)でまとめられていた。

この他にも、彼の自宅はこだわりだらけ。スイッチが嫌いであることを明かし「テンション下がる」とコメント。どうしても生活感が溢れ出てしまうため、目隠しをしているという。インターフォンも極力使わないように隠しており「『留守』とか書かれていますけど、めっちゃ住んでいる感じしません?」と話した。ほかにも、ジャケットは一着、ワイシャツ2枚、インナー3枚しか持っていないこと、寝る前にスマホを触るのが嫌で、特別な箱に封印することなどを明かした。

ローランドには、金庫にしまうほど、絶対に捨てられないものがあるとのこと。それは、石橋と同じく、帝京高校出身で、ローランドと同じサッカー部だったとんねるず・木梨憲武がデザインしたエンブレム。「これはお金じゃ買えない。唯一残している思い出の品」と思いを語った。

インターネット上では、ミステリアスなローランドの私生活が垣間見れたことで「ストイックすぎて惚れる」「さすがローランド様!! すべてが別世界すぎる!」といったコメントが。また、母校が同じとんねるずについては「ローランドが尊敬してるってやっぱ、とんねるずスゲー」との声もあった。