3人を殺害したとして指名手配されていたカム・マクラウド容疑者(左)とブライアー・シュメゲルスキー容疑者(右)。王立カナダ騎馬警察公開(2019年7月23日提供)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】カナダ西部ブリティッシュコロンビア(British Columbia)州で先月、3人が殺害された事件で、同国の警察は7日、逃走中だった10代の容疑者2人とみられる遺体を発見したと発表した。3週間近くに及んだ全国規模の捜索が幕を閉じた。

 事件では、いずれも20代のオーストラリア人男性と米国人女性のカップルとブリティッシュコロンビア大学(University of British Columbia)の男性教授(64)の計3人が殺害され、カム・マクラウド(Kam McLeod)容疑者(19)とブライアー・シュメゲルスキー(Bryer Schmegelsky)容疑者(18)が指名手配されていた。

 カナダ騎馬警察(RCMP)はツイッター(Twitter)に「捜索は終了した」と投稿し、両容疑者とみられる遺体が同国中部マニトバ(Manitoba)州の密林で見つかったと発表した。

 警察は先週、ネルソン川(Nelson River)の岸辺で容疑者のものとみられる物品と、損傷したアルミニウム製のボートを発見していた。遺体はこれらの品の発見場所から1キロ以内で見つかった。(C)AFP/Eric THOMAS

【翻訳編集】AFPBB News