期限切れなど不適切なワクチン接種7千件超 厚労省調査、重大被害なし

ざっくり言うと

  • 2017年度の感染症の定期予防接種で不適切な事例が7787件あったと分かった
  • 厚労省によると、期限切れのワクチンの使用といったケースがあったそうだ
  • 誤りに関連して発熱などが35件報告されたが、重大な健康被害はないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング