「優勝より、うれしいかも」

ゴルフの全英女子オープンで優勝し、きのう6日(2019年8月)に帰国した渋野日向子選手は、日本記者クラブでそう述べた。リポーターの大竹真が、渋野が大ファンであるというEXILE/FANTASTICSの佐藤大樹からのメールを持参し、渋野に伝えることになっていた。「スッキリ」は前もって佐藤からお祝いのコメントを入手していたのだ。

大竹はまず聞いた。「佐藤さんのどんなところに魅力を感じていますか」。渋野は「尊敬する先輩がLDH系を好きで、それで見るようになり、だんだんカッコ良く見えてきて、ダンスしている動画を見たら、もうカッコ良すぎて、キャーキャー言ってます」

それを聞いて大竹は、「実はご本人かららメッセージが届いています」と明らかにし、読み上げた。「テレビ番組で共演させていただいたり、FANTASTICSやEXILEのライブにお越しいただいて、直接ごあいさつが出来たらと思います。是非、FANTASTICSメンバー全員のサインとメッセージを書いたCDをプレゼントしてあげたいと思います。これからも頑張って下さい」というものだった。

大竹「いかがでしょうか」

渋野「言葉にならないくらいうれしい、優勝よりも」

番組でCDを直接手渡し

大竹は厚かましくも、「番組(「スッキリ」)にお越し頂いて、CDを直接本人から手渡しするというような演出も可能でしょうか」と聞く。渋野は「は、はい。是非」と、その場で決まった。

司会の加藤浩次「(大竹は)佐藤大樹君を利用したなあ」

キャスターの近藤春菜「ニンジンをぶら下げて、NOと言えない状況でしたからね」

加藤「でも、まあ、いいか」

渋野はいつ出演するのか。今週からの試合にも出場するつもりだ。足を引っ張らないように。