【小倉記念】武豊「4角で手応えが…」アイスストームは11着に敗れる

写真拡大 (全2枚)

 2番人気に支持されたアイスストームだったが、見せ場なく後退し11着に敗れた。鞍上の武豊騎手も「4コーナーで手応えがなくってしまった」とサバサバとした表情でレースを振り返った。

11着 アイスストーム
武豊騎手
「良い位置を取れましたし、流れに乗れ悪くはなかったのですが、4コーナーで手応えがなくなってしまいました」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 4日、小倉競馬場で行われた11R・小倉記念(G3・3歳上オープン・ハンデ・芝2000m)で1番人気、川田将雅騎乗、メールドグラース(牡4・栗東・清水久詞)が快勝した。クビ差の2着にカデナ(牡5・栗東・中竹和也)、3着にノーブルマーズ(牡6・栗東・宮本博)が入った。勝ちタイムは1:58.8(良)。

 2番人気で武豊騎乗、アイスストーム(牡4・栗東・吉村圭司)は、11着敗退。

【UHB賞】前走除外の鬱憤を晴らしリナーテが差し切りV!

ルーラーシップ産駒 メールドグラース

 メールドグラースが無類の強さを見せて5連勝のゴールを決めた。ゆっくりとしたスタートから後方を追走し馬群の中で折り合うと、勝負どころからスムーズに外に持ち出した。大外から追い上げを開始すると、先行各馬をゴール前で捉えて力の違いを見せた。

メールドグラース 17戦7勝
(牡4・栗東・清水久詞)
父:ルーラーシップ
母:グレイシアブルー
母父:サンデーサイレンス
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 メールドグラース
2着 カデナ
3着 ノーブルマーズ
4着 タニノフランケル
5着 クリノヤマトノオー
6着 アウトライアーズ
7着 アイスバブル
8着 レトロロック
9着 シャイニービーム
10着 カフェブリッツ
11着 アイスストーム
12着 アドマイヤアルバ
13着 ストロングタイタン