【新馬/小倉6R】ヒバリが差し切ってV!デビュー戦を快勝

写真拡大 (全2枚)

 4日、小倉競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(牝・芝1200m)で2番人気、福永祐一騎乗、ヒバリ(牝2・栗東・加用正)が快勝した。3/4馬身差の2着にルガーサント(牝2・栗東・西村真幸)、3着にヴァラークラウン(牝2・栗東・鮫島一歩)が入った。勝ちタイムは1:10.0(良)。

 1番人気で北村友一騎乗、ナオミエキスプレス(牝2・栗東・池添学)は、5着敗退。

【新馬/小倉5R】シリアスフールがゴール寸前で差し切り!ディープ産駒ワンツー

エピファネイア産駒 ヒバリ

 2番人気に支持されたヒバリがゴール前で差し切り嬉しいデビューVを飾った。スタートではやや後手を踏み後方からとなったが、ダッシュ良くレースの流れには乗り馬群の中で折り合いをつけた。直線ではラスト1ハロンからエンジン全開となると完全に脚色が他馬とは違い悠々と差し切ってゴールした。

ヒバリ 1戦1勝
(牝2・栗東・加用正)
父:エピファネイア
母:エトピリカ
母父:キングカメハメハ
馬主:協栄
生産者:タバタファーム