小日向しえ公式Instagramよりhttps://www.instagram.com/sie_kohinata/

写真拡大

 バラエティ番組『ココリコミラクルタイプ』(フジテレビ系)で知名度を上げ、2003年に共演者のココリコ・田中直樹と結婚した小日向しえ。結婚後も、バラエティのほか、モデルや歌手として活躍し、人気を得ていた。しかし、2017年に田中と離婚して以降、露出はほぼゼロに。現在、小日向は何をしているのだろうか。

 「田中さんと離婚した時、2人の息子の親権は田中さんが持つと報道されたことで、離婚は小日向さんの浮気が原因ではないかと噂され、相当なイメージ低下になりました。離婚前はテレビに出なくとも、バラエティで小日向さんの名前が出ることもありましたが、離婚後はそれさえなくなり、すっかり忘れ去られた存在になってしまいましたね。ですが、現在は子育て世代をターゲットにしたWEBマガジンで連載を持ち、ママでもできるおしゃれなどを紹介しています。離婚した今でも、小日向さんはインスタグラムで息子さんの話題を出すなど、積極的に子供の話もしています。離婚をしても一定の層からは支持されているのだと思います」(芸能記者)

 さらに、この夏には、親子向けのワークショップで講師を務めるという。

 「夏休みを利用したワークショップが恵比寿で開かれるのですが、そこで小日向さんはスタイリングとモデル講座を担当し、子供たちに教えるようです。小日向さんもインスタグラムで、『夏休みの自由研究や思い出の1つに』と綴って告知をしていますが、費用が1人1万2000円と高めなのにも関わらず、午前と午後の2回にわたって開催されるあたり、人気があるのでしょう。ワークショップを成功させるべく、今は準備に追われているようですね」(前出・同)

 他にも、小日向はクリエイティブな活動にも力を入れているようだ。

 「小日向さんは自身のサイトを立ち上げ、そこで自身がスタイリングを担当したモデルの写真などを掲載しているんです。小日向さん自身がモデルになることもあるようですね。サイトでは、洋服のブランド紹介などもしていますが、特に何かを販売している様子もないです。自分の表現の場の一つとして立ち上げたのだと思われます」(前出・同)

 田中との離婚によってイメージが低下した小日向だが、テレビ以外の場所で、ママとしての立場を活かした仕事をこなしているようだ。

記事内の引用について
小日向しえ公式Instagramよりhttps://www.instagram.com/sie_kohinata/