3日、札幌競馬場で行われた11R・札幌日経オープン(L・3歳上オープン・芝2600m)で3番人気、吉田隼人騎乗、カフジプリンス(牡6・栗東・矢作芳人)が快勝した。クビ差の2着にハッピーグリン(牡4・北海道・田中淳司)、3着にタイセイトレイル(牡4・栗東・矢作芳人)が入った。勝ちタイムは2:40.7(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、モンドインテロ(牡7・美浦・手塚貴久)は6着、2番人気で横山典弘騎乗、ロードヴァンドール(牡6・栗東・昆貢)は9着敗退。

【ダリア賞】圧倒的人気のエレナアヴァンティがデビューから2連勝!

ハーツクライ産駒 カフジプリンス

 カフジプリンスはスタートから好位3番手に取り付けレースの流れに乗ったが、向こう正面で展開は一変。出入りの激しい展開となった。各馬の動きに合わせてレースが流れ始めると、最内で徐々にポジションを悪くしていき、後方2番手まで後退。外に切り返して大外から追撃を開始すると、直線の攻防を制してゴール前抜け出した。厳しい展開を外からねじ伏せるように差し切っての勝利。着差以上に強い走りを見せた。

カフジプリンス 29戦5勝
(牡6・栗東・矢作芳人)
父:ハーツクライ
母:ギンザフローラル
母父:シンボリクリスエス
馬主:加藤守
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 カフジプリンス
2着 ハッピーグリン
3着 タイセイトレイル
4着 ヴァントシルム
5着 レノヴァール
6着 モンドインテロ
7着 カラビナ
8着 ヤマカツライデン
9着 ロードヴァンドール
10着 ソーディスイズラヴ