韓流ヒューマン時代劇『王の預言書』、DVD発売決定。豪華俳優陣の共演は必見!

写真拡大 (全4枚)

チョンウ、キム・ジュヒョク、チョン・へインら豪華俳優陣が集結し、韓国で話題となったヒューマン時代劇映画『王の預言書』のDVDが、2019年11月6日(水)に発売される。

(関連記事:チン・セヨン主演の韓流ロマンス時代劇、『不滅の恋人』が8月にDVD発売&レンタル開始!

王朝の実権をめぐる派閥争いで国政は荒れ、重税にあえぐ民衆が国への不満を募らせていた時代。

官能小説家として名をあげていた作家フンブは、幼い頃に生き別れた兄を探すため、その消息を知るという男ヒョクに会いに行く。高貴な家の出身でありながら、貧しい民のために尽力するヒョクと、その兄で野心家な王朝高官のハンニ。対照的な二人に着想を得たフンブは、悪政の世を風刺する小説「フンブ伝」を書き上げ、瞬く間に朝鮮全域に広がり民衆の心をつかむが、やがて国の未来を左右する謀反の渦に巻き込まれていく……。

現代社会にも通じる格差問題や国政への不満をテーマにした朝鮮時代の古典「興夫(フンブ)伝」をベースに、動乱の時代の熱き闘いを壮大なスケールで映画化した本作。

主人公・フンブ役を務めたのは、『応答せよ1994』で「第50回 百想芸術大賞 TV部門 新人男優賞」に輝き、映画『ヒマラヤ 〜地上8,000メートルの絆〜』で涙を誘った人気俳優のチョンウ。今作で演技歴18年にして初の時代劇に挑戦している。

また、フンブに「フンブ伝」を書かせるきっかけを与える人物として、『コンフィデンシャル/共助』『ホジュン〜伝説の心医〜』など、映画・ドラマを問わず数々の名作に出演し、韓国で名優として知られるキム・ジュヒョクが共演。

2017年10月に事故で急逝、死後、韓国人が好きな映画俳優1位に選ばれたキム・ジュヒョク。韓国で非常に惜しまれつつも今作が遺作となった。劇中では、多くの人に慕われる役柄そのままに温かな包容力で演技人生のフィナーレを飾っている。

さらに、韓国ドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』で大ブレイクを果たし、韓国で“国民の年下男子”と呼ばれる注目のイケメン俳優チョン・ヘインも出演し、華を添える。

この度発売されるDVDには、特典映像としてチョンウ、キム・ジュヒョク、チョン・へインらメインキャストのインタビュー映像も収録予定となっている。