台風8号が発生来週にも西日本に近づくおそれ

2019/08/02 10:50 ウェザーニュース

8月2日(金)9時、南鳥島近海にある熱帯低気圧が、台風8号(Francisco:フランシスコ)になりました。▼台風8号 8月2日(金)9時現在 存在地域   南鳥島近海 移動     北西 15 km/h 中心気圧   998 hPa 最大風速   18 m/s (中心付近) 最大瞬間風速 25 m/s

北西に進み、西日本方面へ

この後は、夏の太平洋高気圧の縁を吹く風に流される形で北西方向に進む可能性が高くなっています。ただ、高気圧の勢力やフィリピンの東で発生が予想される熱帯低気圧の影響で、南北のブレがやや大きめです。どのくらい近くを通るかで、影響が変化してきますので、最新の予報をご確認ください。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。台風8号のフランシスコ(Francisco)は、アメリカが提案した名称で、男性の名前を意味するものです。