Windows 10で顔文字を入力する! 豊富な顔文字をサクサク入力する方法

写真拡大 (全5枚)

「顔文字」といえば、メールやSNSなど文字を使うコミュニケーションには欠かせないパーツだ。

スマートフォンでは顔文字の一覧を表示できるキーがあるため、スピーディーに顔文字を入力できる。一方、これがパソコンとなると、いちいち「うれしい」のように入力して、変換候補から顔文字を選ぶ必要がある。

テンポよく会話を弾ませたいのに、なかなかお目当ての顔文字が見つからない…。そんな経験のあるパソコンユーザーも多いだろう。


しかし、これからはパソコンでも快適に顔文字が入力できそうだ。今年の5月下旬から配信されたWindows 10の大型アップデート「Windows 10 May 2019 Update」で顔文字の入力が一気にカンタンになったのだ。


■まずは顔文字入力用の画面を表示する
Windows 10では、従来から絵文字入力の機能はあったが、今回のアップデートでは、そこに新たに顔文字専用のタブが追加された。

顔文字を入力するには、まずは以下の手順で入力用のパネルを表示して、顔文字用の画面に切り替える。

1.入力用のパネルを表示する
入力用の画面を呼び出すには、「Windows」キーを押しながら、「.(ピリオド)」キーを押す。これでデスクトップ右下に入力用のパネルが表示される。

なお、このパネルはドラッグすることで、任意の位置に移動することが可能だ。





2.顔文字用のタブをクリックして画面を切り替える
パネルは初期状態では絵文字入力用になっている。上部の左から2番目にある顔文字タブをクリックすると、このように顔文字画面に切り替わる。





■7種類のカテゴリーから顔文字をクリックするだけで入力できる
利用できる顔文字は表情や感情により、
・クラシックASCII
・ハッピー
・あいさつ
・かわいい
・悲しい
・怒り
・驚き/言葉を失う
以上7種類のカテゴリーに分類されている。

カテゴリーは、画面下部のアイコンをクリックして切り替えることが可能。あとは、画面上に表示された顔文字一覧から好きなものをクリックするだけで入力できる。

複数の顔文字を立て続けに入力したい場合もスピーディーに行えるので、SNSなどでテンポ良くやり取りできそうだ。


1.カテゴリーの種類で画面を切り替える
顔文字の種類を切り替えるには、画面下部のアイコンをクリックすればOK。同じカテゴリーの顔文字が一覧で表示される。





2.好きな顔文字をクリックして入力
入力したい任意の位置にカーソルを置いた状態で、パネルから好きな顔文字をクリック。これだけで顔文字が入力される。複数の顔文字の連続入力もラクラクこなせる。





Windowsの大型アップデートでは派手な機能ばかりが注目されがちだ。しかし、この顔文字入力機能は地味ではあるものの、日常的に利用するシーンが多いだけにかなり重宝するだろう。

メールやSNSもパソコンで使うことが多い人は、この新機能でサクサク顔文字を入力しよう。


執筆:しぶちん(ITライター)