阪神・藤浪晋太郎 2回で木下拓哉に死球を与え、場内は騒然

ざっくり言うと

  • 1日の中日戦の二回、阪神の先発・藤浪晋太郎が相手打者に死球を与えた
  • 藤浪はマウンドで帽子を取って立ち尽くし、スタンドは騒然となった
  • 三回は無失点で切り抜けたが、四回に再び死球を与え、場内はどよめいた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング