「日本人は外国人が面白がるツボわかっていない!」と、ジャーナリストのモーリー・ロバートソンが独断と偏見で解説する「モーリーの○○な問題」コーナーによると、いま欧米の観光客にラッシュ時の満員電車の体験乗車が人気なのだという。

友人と日本を旅行中のカナダ人男性は、ホームに人があふれているのを見て、「挑戦してみたい。乗っちゃえ、乗っちゃえ」。もみくちゃにされながら、やっとドア近くに体を滑り込ませたが、次の駅でドアが開き押し出されてしまった。「開いた口が塞がらないよ!クレイジー!」と大笑いしている。

スリの被害にもあわない治安の良さ

モーリー「こういうのって、世界にないんですよ。治安が悪いので、スリの被害にあったり、問題の国が多いですからね。アドベンチャー、秘境ツアーに参加する感じがあるんです。これに挑戦した人が、動画でSNSに投稿すると、自分もやってみようと世界中から満員電車に挑戦しにやって来る」

司会の加藤浩次は「ちょっと待ってよ。満員電車はみんな望んで乗っているわけではないから。外国人観光客が乗って来たらさらに満員になる」