臨時国会がきょう1日(2019年8月)に召集され、「れいわ新撰組」の重度の障害をもつ木村英子議員、舩後靖彦議員も初登院した。参院は2人ために、議席の改造、スロープ、コンセント、投票用押しボタンなどを設置した。

午前9時過ぎ、国会正門前についた木村議員は、待ち構えた報道陣に囲まれてもみくちゃになったが、混乱の中で、集まった支持者に向かって、「みなさんのおかげで参院議員になれました。ありがとうございました」とあいさつした。参院には「迅速に対応していただき感謝しています」と語った。

司会の小倉智昭「良かったですね」

若狭勝(弁護士)「一歩一歩やることが大事ですよね。制度改正とかいう問題をじっくりやるのが参院議員。本会議に出ることはいいことです」