「就職氷河期世代」支援へ 30万人の正社員化を目標

ざっくり言うと

  • 正規の職に就けない「就職氷河期世代」は50万人ほどいるとされている
  • 政府は9つの省庁を横断する支援推進室を立ち上げ、必要な対策を実施する
  • 新たな職業訓練制度を作るなどし、3年間で30万人の正社員化を目指す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング