長続きのコレだった!ケンカのあとの「上手に仲直りする」4つの方法

写真拡大

旦那や彼氏と意見が合わずケンカしちゃうことありますよね。ですがケンカのあとの仲直りってどうしたらいいのか……意外と迷います。そこで今回、ケンカのあとの仲直りを上手にできる方法を紹介していきます。

(1)何事もなかったかのように話しかける

『ケンカしたあとしばらく時間が経ったら、何事もなかったかのように話しかけてくれた方がこっちも仲直りしやすい』(28歳/サービス)ケンカの内容によっては仲直りしにくい時もあります。そこで何事なく話しかけることで、お互いの気持ちを切り替えることができます。ただし話しかける時は時間を少し置いてからにしましょう。ケンカしたあとすぐにしてしまうと、「反省してないのか!」と余計悪化します。

(2)相手の好きなものを買って来る

『好きなものを買ってきて謝られると気が緩んで仲直りしようって気持ちになる』(29歳/営業)誰しも一度もやったことのある仲直りの方法です。相手の好きなものを買って渡すことで、気持ちが一気に緩みます。緩むことで仲直りもしやすくなります。その時に「ごめんね」とひと言謝ることでさらにいいでしょう。

(3)場所を変えて気持ちを入れ替える

『ケンカした時にずっと家にいると空気が悪いから、一回外を散歩したりすると気持ちが落ち着いたりするよね』(30歳/コンサル)家の中でケンカをしているとどうしても空気も気持ちも悪いままです。そこで思い切って2人で場所を変えてみるのもひとつです。家のあたりをブラブラしてみたり、カフェに行ったりと少し場所を変えるだけで、気持ちも落ち着き冷静に仲直りすることができます。また場所を変えるとリフレッシュもできますので、行き詰ったときは場所を変えてみましょう。

(4)潔く謝る

『素直に謝ってくれるのが一番嬉しい』(31歳/SE)いろいろ仲直りの方法はありますが、やはりケンカした時は謝ることが一番です。とくにあなたの方が悪いケンカは潔く謝りましょう。ケンカをしているとお互い冷静でいられなくなり、正しい判断もできなくなってしまいます。少し時間を置くことで、自分が悪いと感じたなら素直に謝りましょう。意見の食い違いでケンカをしてしまうことは人間なのでよくあります。ケンカをしてもきちんと仲直りをすることが大事です。そして何より忘れてはいけないのが、お互いを思いやる気持ちです。(恋愛jp編集部)