【日曜新馬/札幌6R】武豊「能力が違いましたね」セランが直線で差し返してV!

写真拡大 (全2枚)

 7月28日、札幌競馬場で行われた2歳新馬戦(ダ1700m)で1番人気に支持されたセランが快勝。直線入り口で2着のヤウガウに一旦かわされるも、再び差し返して勝負根性を発揮。鞍上の武豊騎手は「能力がちがいましたね」と穏やかな表情でレースを振り返った。

1着 セラン
武豊騎手
「ゲート自体は遅かったです。コーナーコーナーは逃げてたんだけど、能力が違いましたね。かなり走りそうです」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 28日、札幌競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1700m)で1番人気、武豊騎乗、セラン(牝2・栗東・松永幹夫)が快勝した。3/4馬身差の2着に2番人気のヤウガウ(牡2・栗東・須貝尚介)、3着にコバルトウィング(牡2・美浦・萩原清)が入った。勝ちタイムは1:48.7(良)。

【北辰特別】武豊ウォーターパルフェが測ったような差し切り!

ゴール前差し返す勝負根性

 武豊騎乗の1番人気セランが嬉しいデビューVを飾った。外枠から押していき道中は3番手から。勝負どころでも手応えは良く4角先頭で回ってきたが、内からヤウガウが強襲、一旦かわされそこから再びもうひと伸びし再び差し返してゴール。素晴らしい勝負根性を見せた。

セラン 1戦1勝
(牝2・栗東・松永幹夫)
父:Uncle Mo
母:Tiz Miz Sue
母父:Tiznow
馬主:ノースヒルズ
生産者:Cres Ran. LLC