夏の通勤コーデに取り入れたい「Tシャツ」の着こなし方4つ

写真拡大

気温が高くなってくると、通勤コーデに悩む方が多くなります。
Tシャツなら快適に過ごせるので、夏の通勤コーデにおすすめ。

今回は、快適で清潔感が出せる、Tシャツを使った通勤コーデの着こなし方をご紹介します。

(1)フレアスリーブシャツでフェミニンな着こなし


フリルがついたフレアスリーブは、フェミニンな印象に仕上がります。
気になる二の腕や脇を隠してくれるので、夏に助かるアイテムです。

女性らしいコーデが好きな方におすすめ。
ネイビーやブラックなど、甘すぎないカラーがいいでしょう。

(2)ラウンドネックTシャツで露出度を控えた着こなし


首元が詰まったラウンドネックは、2019年のトレンドアイテムの1つ。
きちんと感が出るので、通勤コーデにぴったりなアイテムです!

ワイドパンツと合わせれば、きつくない印象にらなります。
ウエストインすれば、スマートな仕上がりに。

(3)VネックTシャツでスッキリ涼しげな着こなし


首元をスッキリさせたい方は、開きすぎないVネックのTシャツがおすすめ。
カット部分が広いVネックTシャツは、露出度が高いので控えましょう。
涼しげな印象になりますが、きちんと感を残してくれます。

体にフィットするようなボトムスで、バランス良く着こなしましょう!

(4)フレンチスリーブTシャツでトレンドな着こなし


2019年注目のアイテムがフレンチスリーブ。
Tシャツよりも袖が短く、ノースリーブより肌を隠してくれる、絶妙なアイテムです。

涼しく快適に過ごせますが、トレンド感をさり気なく出してくれるTシャツです!
スカートとパンツどちらとも相性抜群。

Tシャツと言ってもデザインがさまざまななので、違った印象に仕上がります。
ゆったりサイズなどは、カジュアル感が強くなるので、サイズ選びは慎重に。

清潔感を出した通勤コーデに仕上げて、暑い夏を乗り切りましょう!

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。