アルゼンチンとロシアでボクサーが試合後に死亡 悲劇が続く

ざっくり言うと

  • アルゼンチンのボクサーが25日、前週の試合での負傷が原因で亡くなった
  • 判定発表時に倒れ、脳の圧迫を減らす手術を受けるも、心臓発作により死亡
  • ボクシング界では23日にもロシアの選手が同様の形で命を落としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x