抑制実験で首都高の交通量7%減 東京五輪まで1年

ざっくり言うと

  • 1年後の東京オリンピックに向けた、24日の交通量を抑制する実証実験
  • 首都高速では最大30%を減らす目標だが、2018年同時期と比べ約7%減だった
  • 実証実験では、首都高速の外苑など4カ所の入り口を終日閉鎖するなどした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング