毎週日曜日にNHKラジオ第1で放送中の人気ラジオ番組「子ども科学電話相談」に集まった名質問・迷質問のQ&Aを厳選してまとめた『子ども科学電話相談 おもしろギモン大集合!!』が、株式会社NHK出版より発売中だ。

出典元:株式会社NHK出版プレスリリース

「AIが人に恋をすることはあるの?」「セミのぬけがらは食べられますか?」など、大人では思いつかないような質問が集められる「子ども科学電話相談」。

例えば、「どうしてパンツをはかないといけないのですか?」という小学1年生からの質問に対して、公立諏訪東京理科大学工学部情報応用工学科教授 篠原菊紀先生はこう回答している。

「パンツは別にはかなくてもいいと思うんだよ。だって、世界にはパンツをはかない民族もいるし、日本だってパンツをはくようになったのは、洋服を着るっていう文化ができた150年くらい前からなの。だけど、みんなパンツをはいているのにいきなりぬぐと、問題が出てくる。服だっておなじで、人前で急に服をぬいだら法律にひっかかって、たいへんなことになってしまうでしょう。だから、科学的には「はかなくてもいいよ」っていうのが答えだけど、世の中のルールや文化という面からは、「そういうものだ」と思っておいたほうが、いろいろ楽だと思います。」(同書より抜粋)

子供ならではの鋭い質問や無邪気な疑問に、真剣に答える専門家の先生たちの回答を読むと、日々の仕事で硬くなっていた頭が柔らかくなりそうだ。

子供が「ふしぎだな?」と思ったことをそのままにせず、向き合って一緒に考えることで、子供を成長させる「意外な発見」にもつながるという。

同書には、身の回りの些細な疑問から宇宙やロボットなどの壮大な疑問まで75のQ&Aが掲載されており、悩みがちな夏休みの自由研究の題材探しにもおすすめだ。

価格は税込み1,296円で、NHK出版商品ページなどで購入することができる。