レシップホールディングス(7213)、株主優待を改悪 して、“1年以上の継続保有”が必須条件に! ただし、 優待品は「柿」か「ハム」を選択できるように変更!

写真拡大

 レシップホールディングス株式会社が、株主優待を変更することを、2019年7月19日に発表した。

 レシップホールディングスの株主優待は、9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「200株以上を3年未満保有する株主に『岐阜県産富有柿』(Lサイズ・1箱・2000円相当)を贈呈。200株以上を3年以上にわたって継続保有する株主に『岐阜県産富有柿』(LLサイズ・1箱・2800円相当)を贈呈」というものだった。

 変更後は、新たに「最低でも1年以上の継続保有」が条件として加わるほか、富有柿以外にハムも選択できるようになる。

 よって、今後の株主優待の内容は、「200株以上を1年以上〜3年未満保有する株主に『岐阜県産富有柿』(Lサイズ・1箱・2000円相当)もしくは『岐阜県産明宝ハム詰合せ』(2000円相当)を贈呈。200株以上を3年以上にわたって継続保有する株主に『岐阜県産富有柿』(LLサイズ・1箱・2800円相当)もしくは『岐阜県産明宝ハム詰合せ』(2800円相当)を贈呈」となる。

 この株主優待の変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。2018年9月末時点の株主名簿に記載または記録されていない株主は、2019年9月末の株主優待の対象外となるので、注意が必要だ。

レシップホールディングスの株主優待制度の詳細は?

(変更前)
基準日 保有株式数 保有期間 株主優待内容
9月末 200株以上 3年未満 岐阜県産富有柿・Lサイズ1箱(2000円相当)
3年以上 岐阜県産富有柿・LLサイズ1箱(2800円相当)
(変更後)
基準日 保有株式数 保有期間 株主優待内容
9月末 200株以上 1年未満
1年以上
3年未満
以下より1つ選択
◆岐阜県産富有柿・Lサイズ1箱(2000円相当)
◆岐阜県産明宝ハム詰合せ(2000円相当)
3年以上 以下より1つ選択
◆岐阜県産富有柿・LLサイズ1箱(2800円相当)
◆岐阜県産明宝ハム詰合せ(2800円相当)
備考 ※2019年の株主優待は、2018年9月30日、2019年3月31日及び2019年9月30日の各株主名簿に、
 同一株主番号で3回以上連続で記載、または記録された株主を対象に実施。

レシップホールディングスの株主優待利回りは?

 レシップホールディングスの2019年7月25日時点の終値は791円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

(200株・1年以上保有の場合)
 投資金額:200株×791円=15万8200円
 優待品:2000円相当
 株主優待利回り=2000円÷15万8200円×100=1.26%

(200株・3年以上保有の場合)
 投資金額:200株×791円=15万8200円
 優待品:2800円相当
 株主優待利回り=2800円÷15万8200円×100=1.76%

 レシップホールディングスの株主優待は、今回の変更によって「岐阜県産富有柿」もしくは「岐阜県産明宝ハム詰合せ」のどちらかを選べるようになった。ただし、新たに1年以上の継続保有が必須条件となったため、「改悪」と受け止めた個人投資家は多いだろう。

 レシップホールディングスは、電車・バスなどの料金精算装置や運賃・行先表示などのワンマン運行に必要なシステム機器、車載用照明機器の製造・販売を行う輸送機器事業と、バッテリー式フォークリフト用充電器やプリント基板の実装などを担う産業機器事業を手掛ける企業。2020年3月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高4.5%増、営業利益7.7%増、経常利益6.8%増、当期純利益2.7%増。首都圏ICバス用カードシステムの更新需要のおかげで、輸送機器事業の売上が拡大。

【※2019年7月の株主優待の情報はこちら!】
⇒【7月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】ダイドー、ジャパンミートなどボリューム満点の優待のほか、利回り3%超の「QUOカード」優待も豊富!

■レシップホールディングス
業種コード市場権利確定月
輸送用機器7213東証1部・名証1部9月末
株価(終値)必要株数最低投資金額配当利回り
791円200株15万8200円1.07%
【レシップホールディングスの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2019年7月25日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。