メルカリが7期連続の赤字 連結純損益が約137億円の赤字の見通し

ざっくり言うと

  • メルカリは25日、2019年6月期の連結純損益が約137億円の赤字見通しだと発表
  • 7期連続の赤字で、「メルペイ」の宣伝費が膨らんだことなどが響いた
  • 主力のフリマ事業は安定しており、売上高は前期比4割増の約516億円を見込む

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x