映画『トップガン マーヴェリック』トム・クルーズ主演スカイアクションの最新作

写真拡大

映画『トップガン マーヴェリック』が、2020年12月25日(金)に公開される。

トム・クルーズ主演、スカイアクション最新作

アメリカ海軍のエリートパイロット養成学校「トップガン」所属生の挫折と栄光の日々を、迫力の航空機アクションと、青春と恋のドラマとともに描いた名作『トップガン』。主演のトム・クルーズをハリウッドスターの頂点にまで押し上げたこの作品の最新作が『トップガン マーヴェリック』となる。

キャスト

伝説のパイロット役に、トム・クルーズが続役

主人公マーヴェリック役には、トム・クルーズが伝説のパイロット役としてカムバック。本作では表舞台から遠ざかていたマーヴェリックが、輝かしい功績を打ち立ててきたその腕を見込まれ、エリート・パイロット養成機関”トップガン”の教官として重要なミッションを任うことが明かされている。

豪華キャストの共演

また前作でマーヴェリックのライバル、アイスマンを演じたヴァル・キルマーも出演するほか、『セッション』のマイルズ・テラーをはじめ、『ノア 約束の舟』などで知られるアカデミー賞女優ジェニファー・コネリー、『ザ・ロック』の名優エド・ハリスといった豪華キャストが集結する。

凄腕の製作陣

監督に抜擢されたのはジョセフ・コシンスキー。トム・クルーズとタッグを組んだ『オブリビオン』でも、その独創性あふれるSFアクションは好評を得た。プロデューサーは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどでハリウッドの頂点に君臨したジェリー・ブラッカイマーが務める。

加えて脚本は『ミッション:インポッシブル』シリーズの監督であり、アカデミー賞脚本賞受賞のクリストファー・マッカリーによる。ハリウッドを代表するクリエイターが集結し、最新作を実現させた。

特報も公開

特報は、エド・ハリス演じる軍の高官から、輝かしい功績を残しながらも昇進することのないマーヴェリックが疑問を投げかけられるシーンに始まる。山脈を連なり飛行する戦闘機や、トム・クルーズの操縦により超高速飛行する戦闘機のシーンなど、圧巻のスカイアクションは健在だ。

どのようなドラマとアクションがマーヴェリックを待ち受けているのか、続報に期待が高まる。

【詳細】
『トップガン マーヴェリック』
公開日:2020年12月25日(金)
※当初は、2020年7月10日(金)予定だった。
監督:ジョセフ・コシンスキー
製作:ジェリー・ブラッカイマー、トム・クルーズ
脚本:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、エド・ハリス、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、ヴァル・キルマー
原題:Top Gun Maverick
配給:東和ピクチャーズ


【写真付きで読む】映画『トップガン マーヴェリック』トム・クルーズ主演スカイアクションの最新作

外部サイト