有名人「残念な身内」列伝(1)「なつぞら」とは大違い!広瀬すずの困った兄

写真拡大

 NHK朝ドラ「なつぞら」が絶好調。文字通りの国民的女優となった、広瀬すず。姉のアリスもタレント・女優としての評価を上げており、日本一の美人姉妹芸能人であることは、誰もが認めるところだろう。

 だが、この姉妹にはもう一人、兄の存在がある。

 その兄がクローズアップされたのは、昨年1月。静岡市で酒気帯び運転の末に追突事故を起こし、現行犯逮捕されたことが大きく報じられた。

「スマホを操作しながら運転していて軽乗用車に追突し、目撃者の通報で駆けつけた警察によるアルコール検査を受けたところ、基準値を超えるアルコールが検出されての逮捕。まったく言い訳の余地のない悪質な事故でした。すずとアリスのブレイクで、一時、イケメンの兄として注目されたこともありましたが、当時、すずは主演ドラマ『anone』(日本テレビ系)がスタートしたばかりで、まさにスターへと駆け上ろうというタイミング。一方の兄は、報道の中で“24歳・無職”と報じられ、その残念ぶりが印象付けられてしまいましたね」(芸能記者)

「なつぞら」で、すずが演じるなつの兄・奥原咲太郎(岡田将生)は、とっぽいリーゼントヘアがトレードマークだが、声優の会社を作り奮闘中。戦争で両親を失い孤児として厳しい環境で育ちながら、男として立派に自立を果たしている。

 すずとアリスの兄も、妹が自慢できる立派な兄であってほしいものだが…。

(露口正義)