酒に酔い保護された男性が奈良署内で盗難被害 内部犯行の可能性も

ざっくり言うと

  • 奈良署で5月、酒に酔って一晩保護された男性が盗難被害に遭っていたという
  • 財布から現金約9万円がなくなっていたとして、県警は窃盗容疑で調べている
  • 内部犯行の可能性もあるとみて、署員約30人から事情を聴いているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング