いい子そうだなぁ…♡簡単なのに好印象を与える「モテ会話術」

写真拡大

男性が「この子いいかも!」と思うような女性は、さまざまな会話のテクニックを持ち合わせているようです。男性に好印象をあたえる会話とは、いったいどのような内容なのでしょうか。そこで、簡単なのに好印象を与える「モテ会話術」についてご紹介します。

(1)よく褒める

『なんか気持ちいい会話だったなって思えるのは、たくさん褒めてくれたからかな』(27歳/販売)会話の途中でよく褒めることができる女性は、男性に好印象を与える傾向にあります。褒めることで尊敬の気持ちが伝わり、男性をその気にさせることにつながります。そのため、男性を夢中にさせたいなら、会話の途中で上手に褒めるよう心がけましょう。

(2)質問を多めにする

『趣味とかについてならいくらでもはなせるから、どんどんきいて!』(33歳/企画)男性は自分のことについて質問されると、自然と打ち解けられるケースが多くあるようです。そのため、モテる女性は1つの質問を掘り下げることで、男性と打ち解け、印象に残るようなテクニックを使っていることも。男性の印象に残るには、相手が興味のあることに関する質問をしてみることをおすすめします。

(3)よく笑う

『いつも笑顔でキラキラした目をして聞いてくれるから、一緒にいるのがたのしくてしかたない!』(32歳/SE)相手の話を聞いてよく笑う女性は、リアクションがいいことで好印象を与えます。男性は女性の笑顔に惹かれる傾向にあるので、会話の途中もよく笑う女性を見てドキッとするようです。とはいえ、大げさに笑うと下品な印象を与え逆効果になってしまいまうことも。男性との会話の途中には、さわやかな笑顔を見せることを心がけましょう。

(4)聞き上手になる

『たくさん話すのは悪いことではないけれど、いつもそうだとちょっと疲れるかな』(28歳/インテリア)男性はよく喋る女性より、聞き上手な女性に好印象を抱くようです。そのため、男性との会話の際には相槌を可愛くすることを心がけましょう。そうすることで、話をしっかり聞いてくれるという印象を与え、男ウケにつながります。簡単なのに好印象を与える「モテ会話術」を知ることで、男性から一目おかれる存在になることができます。普段からモテ話術を意識して、男性を夢中にさせちゃいましょう。(恋愛jp編集部)