色んな男性がいて、見ているだけで世界が広がった気になるマッチングアプリ。しかし中には「どうしてその写真アップしたの!?」とビックリしてしまうことも。そこで今回は「マッチングアプリで思わずツッコミたくなった男性のプロフィール」についてご紹介します。

1. 友達の隠しかたが酷い

・「複数人で写っている画像を設定していたんだけれど、友達の目だけ黒く塗りつぶしていたこと。いや、それ犯罪者と同じ扱いじゃん……」(20代/広告)

▽ ピンの写真がないと、友達と写っているものをプロフィール画像に設定せざるを得ませんよね。でも友達の顔をどう隠すかで、意外とその人の性格が出るもの。
スタンプで顔全体を隠したり、友達をできるだけトリミングしてアップしているならまだわかります。しかし目元だけ雑に塗りつぶしたり、荒いモザイクで顔を隠していると、まるで犯罪者のような扱いに。あまりいい印象は受けませんよね……。

2. ドアップすぎる

・「意外と見かけるのがボサボサ髪の毛に部屋着の、ひたすらドアップな写真を載せている男性。多分写真がなくて間に合わせで撮ったんだろうけれど、とりあえず怖いよ……」(30代/美容師)

▽ 正直芸能人でさえ、ドアップすぎる映像や写真はギョッとしてしまうもの。それが一般人となると、見るに堪えないのは仕方がないかも……。いいねをもらってもどうしても好印象が持てず、スキップしてしまうのです。

3. 許せない矛盾がある

・「タバコは吸わない設定だったのに、よくよく写真を見たらタバコを持っていたこと。もしかしたら禁煙したのかもしれないけれど、信用できないなと思ってしまった」(20代/経理)

・「アプリって独身しか登録しちゃいけないのに、左手薬指に指輪が……。外し忘れなのか開き直っているのかわからないけれど、真剣に出会いを探している身からすると本当に不快だからやめてほしい」(30代/接客)

▽ 人は完璧ではないですし、コンプレックスだってあります。そのためプロフィールは多少盛っていても、仕方ない部分はあるでしょう。しかしタバコを吸っているのにウソをついたり、既婚者が紛れ混んでいるのは許せないですよね。「頼むからいい加減にしてよ!」と言いたくなります。

4. めちゃくちゃ陽キャラ

・「仲間内の飲み会の写真をたくさん載せていたり、出かけるスポットが華やかな場所なのに『出会いがありません』と書いている人。そういう男性ってイケメン率高いし、魅力的ではあるんだけど、内心『絶対女いるだろ!』と思って見てる」(30代/IT)

▽ 偏見と言われればそれまでですが、「そんなに友達が多くて出かけているなら、出会いはあるよね?」と思ってしまうんですよね。きっと本気でアプリをやっているわけではなく、あくまで興味本位なんだろうな……と感じてしまうのです。