名物・バケツビールにテンションもMAX♡濡れてもお構いなし、S2O JAPANはクライマックスの夜からがもっと楽しい

写真拡大 (全9枚)

こんにちは、ペヨンです!

早くも夏の定番EDMフェスになるかもしれない、世界一のずぶ濡れフェス「S2O JAPAN」にいってきたので、レポートしていきたいと思います!

盛り上がるフロアはもちろん、フードや夜の光景もとってもキレイだったのでぜひチェックしてみてください♪

超豪華なDJがフロアを盛りあげる!バケツビールは友達とシェアするのが◎

去年、日本初上陸を果たし7月13〜15日の期間で幕張海浜公園にて行われた「S2O Japan Songkran Music Festival」 。

私が参戦した14日は、世界を代表するスーパーDJ/プロデューサーのNicky Romero(ニッキー・ロメロ)や、「Booyah」をはじめ数々のスマッシュヒットを世に送り出してきたSHOWTEK(ショウテック)がヘッドライナーということで、とても楽しみでした♡

14:00開演でしたが私は少し遅めの夕方ころに会場入り。それでも入口にはたくさんのお客さんが集まっていました!

会場に入るとすごく大きなスクリーンとセットが目に飛び込んできて、思わずボーっとながめてしまうほど(笑)。 未成年でも入れるので、20代はもちろん家族できている人たちも多く見受けられました♡

タイ発祥のフェスということで、フードエリアにたくさんのタイ料理がラインナップしていましたよ♪その中でも定番のガパオライスを頼んで、美味しく味わいました♡

そして、ビール屋さんの前には人だかりが出来ていたので気になって並んでみると、こんなでかいバケツビールが!ビール好きの私にはたまらなく興奮してしまいました!

みんなこれにストロー刺して飲んだりしてましたが、友達に聞いたらタイではバケツで飲むのが普通らしく文化の違いにも驚きました!

クラブのようなムードある雰囲気に一転する夜、クライマックスまで放水が止まらない!

S2Oは観客に向けて大量の水を放出するので秒でずぶ濡れ…(笑)。 さすが、アジア最大級の水と音とフェス!

こんな感じで終始、興奮状態でした(笑) 。来年、いや今年もう一回あってもまた行きたいと思うフェスでした!

みなさんいかがでしたか?

こんな楽しいフェスなかなかありませんよ!今年いけなかったという方は来年は絶対逃さず行ってみてくださいね♪
Instagram:@peyonoyep

関連記事

夏フェスを楽しむコーデ術をCHECK♡

109ライターの夏フェスコーデをCHECK♡