マーベル映画『ブレイド』“MCU”新フェイズで再映画化、マハーシャラ・アリ主演

写真拡大

マーベル映画『ブレイド』の再映画化が決定。マーベル・スタジオが2019年7月20日、アメリカ・サンディエゴで開催された「コミコン」にて発表した。

主演マハーシャラ・アリで『ブレイド』再映画化

1998年に同名のマーベル・コミックを実写化した映画『ブレイド』。映画『グリーンブック』のマハーシャラ・アリ(Mahershala Ali)が主演を務める。監督については2019年7月22日(月)現在、未だ明らかになっていない。

なお、今回のコミコンでMCU「フェイズ4」を構成する作品群と共に発表されたが、本作はその更に先の「フェイズ5」の作品となる。

ストーリー

ヴァンパイアが地下の闇に潜みながら人間と共存する世界、主人公のブレイドは不幸な事故から人間とヴァンパイアの両方の血を持つことになった“ハーフ・ヴァンパイア”。日光の下に出ることの出来ないヴァンパイアたちからは“Day Walker”とあだ名されるブレイドは、相棒の老人ウィスラーと共に、母親の復讐のためヴァンパイアハンターとして活動している。

そのブレイドに対抗するのが、彼と同じく“純血”ではないヴァンパイアだが、人間との共存状態を脱し、ヴァンパイアによる世界制覇を目論む若き野心家のフロスト。孤高のヴァンパイアハンター、ブレイドとフロスト一派との激闘が描かれる。

作品情報

映画『ブレイド』
公開時期:未定
主演:マハーシャラ・アリ


[写真付きで読む]マーベル映画『ブレイド』“MCU”新フェイズで再映画化、マハーシャラ・アリ主演

外部サイト

  • マーベル映画『ソー: ラブ・アンド・サンダー(原題)』ナタリー・ポートマンが“女性版ソー”に
  • マーベル“MCU”、新作映画『シャン・チー』で初のアジア系ヒーロー - シム・リウ、トニー・レオンら
  • マーベル“MCU”が「フェイズ4」発表-ドクター・ストレンジ&ソー続編、ブラック・ウィドウ単独作ほか