京都アニメーション放火事件、身元特定に至らず 遺族感情にも配慮か

ざっくり言うと

  • 34人が亡くなった京都アニメーションへの放火事件発生から、4日がたった
  • DNA型鑑定が必要な遺体が多いことなどから、身元の特定が難航している
  • 京都府警は、遺族への配慮をないがしろにしてはできないと語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング