巨大キノコ「ニオウシメジ」を食べてみたレポがおいしそうだし見た目がすごい

写真拡大 (全4枚)

超巨大なシメジ「ニオウシメジ」をご存知だろうか。どれだけ大きいのか、まずはキノコ検定1級の茸本 朗(たけもとあきら)(@tetsuto_w)さんがTwitterに投稿した写真をご覧いただきたい。

えっ本物……?
成人男性の手のひらと比較
一部だけとってもこの大きさ
ブナシメジとの比較

茸本さんによるとニオウシメジは日本で採れるキノコの中では最大のもので、発生するだけでニュースになることもあるそう。

こちらは天ぷらにして楽しんだそう。味はシメジに近いが、柄はエノキタケっぽいとのこと。旨味が強いらしく、美味しそうだ。

このニオウシメジは茸本さんの友人から譲ってもらったもので、他の友人たちと分け合ったようだ。天ぷら以外にもバターソテー、きのこうどん、かき揚げ、まぜごはんなど、さまざまな調理方法で楽しまれている。

ニオウシメジを食う

茸本さんはブログでも今回の二オウシメジについて書いている。また、また、原作を担当したサバイバルグルメ漫画「僕は君を太らせたい!」も要チェックだ。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら