菅田将暉が天才数学者に…映画『アルキメデスの大戦』より
 - (C) 2019「アルキメデスの大戦」製作委員会 (C) 三田紀房/講談社

写真拡大

 菅田将暉が天才数学者を演じる大作など、今週公開の注目映画を紹介する。(編集部・大内啓輔)

山崎貴×菅田将暉!1933年、数学で戦争を止めようとした男の物語

『アルキメデスの大戦』7月26日公開

 「ドラゴン桜」などの三田紀房による同名コミックを、『永遠の0』『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどの山崎貴監督が実写映画化。1930年代の大日本帝国海軍で、天才数学者・櫂直は戦艦大和の建造計画を阻むため、前代未聞の頭脳戦に挑むことになる。主演を菅田将暉が務め、浜辺美波、柄本佑、小林克也、小日向文世、國村隼、橋爪功、田中泯、舘ひろしが共演する。

大人気アニメ映画『ペット』の続編!

『ペット2』7月26日公開

 飼い主たちが知らないペットの日常を描いたアニメーション映画『ペット』の続編。飼い主の元で暮らす犬のマックスとデューク、そして仲間の個性的なペットたちに新たなメンバーも加わり、さらなる大騒動を巻き起こしていく。日本語版ボイスキャストとして、前作から続いてバナナマンの設楽統と日村勇紀のほか、佐藤栞里、永作博美、伊藤沙莉らが参加。『怪盗グルー』シリーズなどのクリス・ルノーがメガホンを取った。短編『ミニオンのキャンプで爆笑大バトル』が同時上映される。

深田晃司×筒井真理子!人生を奪われた女の哀しく危険な復讐劇

『よこがお』7月26日公開

 第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞に輝いた『淵に立つ』に続いて、深田晃司監督と筒井真理子が再タッグ。ある事件の「無実の加害者」に仕立てあげられた訪問看護師の市子は、人生を取り戻すための哀しくも危険な復讐の念に駆られていく。共演には市川実日子、池松壮亮、須藤蓮、小川未祐、吹越満という演技派が顔を揃えた。

今年もやって来た!仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズ恒例の夏映画

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』7月26日公開

 仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズ恒例の夏映画。平成仮面ライダーシリーズの最終章で、歴代の平成仮面ライダーの力を備える仮面ライダージオウが活躍する「仮面ライダージオウ」と、スーパー戦隊シリーズの第43作となる恐竜と騎士をモチーフにした「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の劇場版を同時上映する。

妻夫木聡×豊川悦司!全編台湾ロケでの撮影に挑んだ話題作

『パラダイス・ネクスト』7月27日公開

 台北でひっそりと暮らす島と何者かに命を狙われている牧野という、暗い過去を背負う男たちが異国の地で繰り広げる逃避行を全編台湾ロケで撮り上げたノワールサスペンス。妻夫木聡と豊川悦司が主演を務め、ヒロインをニッキー・シエが演じ、カイザー・チュアン、大鷹明良らが脇を固める。監督はホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクー監督作などの音楽を担当してきた半野喜弘。テーマ曲を坂本龍一が手掛けた。

グリーンランドの人口わずか80人の村に1人の青年教師がやって来た

『北の果ての小さな村で』7月27日公開

 グリーンランド東部にある人口わずか80人の小さな村にデンマーク語の教師としてやって来た青年。登場人物すべてを本人が演じ、新人教師が村人たちから生きる術を学んでいく姿をドキュメンタリーとフィクションを交えつつ、オーロラやフィヨルドなどの大自然とともに描き出す。監督を務めたのは、フランスの俊英であるサミュエル・コラルデ。