上野樹里、時任三郎(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2019/07/21】18日に京都で発生した放火事件を受けて、フジテレビは22日放送の「監察医 朝顔」(毎週月曜よる9時〜)第3話が放火事件を扱うため第1話と第2話のダイジェストに差し替えることを発表した。

【さらに写真を見る】上野樹里主演月9「監察医 朝顔」初回視聴率は?

番組公式サイトでは「7月18日に京都で発生した事件で、亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、負傷された方々の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。7月15日の放送で告知いたしました第3話が、放火殺人事件を扱っておりました。そのため7月22日は、既に放送した1話と2話をふり返り、放送させていただきます」と発表。

同局はモデルプレスの取材にも応じ、「第3話は表現に十分配慮して編集、演出などを変更したうえで、29日に放送する予定です」とした。

◆上野樹里主演「監察医 朝顔」


本作は同名漫画作品を原作に、ドラマ化をするにあたってアレンジした感涙のヒューマンドラマ。法医学者と刑事という異色の父娘が各話で、かたや解剖、かたや捜査により、さまざまな遺体の謎を解き明かしていくさまをサスペンスフルに織りなし、見つけ出された遺体の“生きた証”が生きている人たちの心を救っていくさまをハートフルに描く。

また同局系連続ドラマとしては、初めて東日本大震災を真正面から扱われる。震災で母を亡くした法医学者の万木朝顔(まき・あさがお)役を上野が演じるほか、時任三郎、風間俊介らが出演する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】