男子からモテモテでいつもデートに誘われている、そんな女子はいったいどんなLINEを送っているのでしょうか?

今回は男性から誘われやすい女子からLINEのテクニックを学んでみたいと思います。

1.必ず名前を入れる

モテ女子は、「XX君」「XXさん」と、必ず相手の名前をLINEに入れます。そうすることで、相手との距離を近づけていきます。

忙しくてなかなか会えない男子に対しても、LINEで親近感を持たせることで、デートに誘われやすくしているのです。

残念女子は自分の情報発信ばかりになりがちですが、モテ女子は「相手との距離を縮める」ためのツールとしてLINEを活用しています。

2.とにかくマメ

モテ女子はとにかくマメにLINEを送ったり、返信をしたりします。

相手にストレスを感じさせないために、「即レス」ではなく、ある程度の時間は空けるものの24時間以内には必ずレスを送る状態にします。

そうすることで、自然とLINEのやり取りが増えていき、男子としてもLINEで気軽にお誘いができるようになります。

残念女子はいろいろと考えてしまいがちですが、モテ女子は「気になる男子とのタッチポイント」としてLINEを活用しています。

3.必ず一緒の写真を撮ってLINEで送る

モテる男子であればあるほど、女子からの誘いも含めていろいろな人たちとの交流があります。

そういう男子はLINEにも女子の連絡先がたくさんあるでしょう。モテ女子は、そういう大勢の女子の中で、「どうやったら印象に残るのか」を考えてLINEを活用します。

デートでは必ず一緒に写真を撮り、デートが終わった翌日にメッセージと共に送るようにします。あとで男子が振り返りやすくするためです。

ポーズもしっかりと研究して、かわいく写った写真を残します。男子が友人などに写真を見せて自慢できるようにするためです。

男子は「勲章」としての価値を女子に求めるということをモテ女子はしっかり理解しています。

4.アルバム、ノートを活用

ただスタンプを送ったりメッセージを送ったりするだけでは、one of themであることをモテ女子は知っています。

モテ女子はライバルに差をつけるために、アルバムでデートごとに写真を整理をしたり、ノートに想い出や重要なポイントの情報を整理したり、他の女子とは違った形で「あなたと彼との接点」をしっかりとLINE上に形として残しておくことを怠りません。

LINEは手軽にいつでも見られます。その分、彼との接点や想い出を明確に分かりやすい形で整理しておけば、実際にデートをしなくともLINEが勝手に恋愛を後押ししてくれるものです。

おわりに

LINEを工夫をしていけば男子からお誘いも自然に多くなります。

ぜひ今回お伝えしたポイントを、あなたのLINEにも取り入れてみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)