【中京記念】キャンベルジュニア 久々のマイルで重賞狙う

写真拡大

中京記念
キャンベルジュニア

 近走は4、8、10着と着順を落としているキャンベルジュニア(牡7、堀)だが、過去には重賞で3度の2着があるように、ポテンシャルの高さは重賞Vレベル。久々のマイル戦で一発を狙う。

2019キングジョージ裟ぁクイーンエリザベスステークス(G1)テレビ・ラジオ中継

走り慣れた距離で再スタート

 森助手は「放牧先でツメの不安が出て間隔があきましたが、帰厩後は順調です。まだいい頃に比べると少し重い感じもありますが、態勢は整いました。去年の夏から1200メートルに挑戦してきましたが、結果が伴わなかったので、今回は走り慣れた距離から再スタート。いいレースを期待したいと思います」と変わり身に期待を寄せた。