那須川天心【写真:Getty Images】

写真拡大

対スアキム用の秘策!?オーバーハンドライトに海外ファンも関心

 キックボクシングの“神童”那須川天心がインスタグラムを更新。21日にRISEワールドシリーズ準決勝を迎えるが、試合に向けた練習の様子を動画で公開。右のオーバーハンドブローという“新必殺技”を公開していたが、反響が拡大。海外ファンからも関心が寄せられ、動画の再生回数は15万回を超えている。

 天心が決戦を目前に、対スアキム用に新たな武器を披露した。左構えの那須川。ミットを持った父・弘幸さんに対し、思い切って踏み込み、オーバーハンドライトを叩き込んだ。2発、3発……。強烈な威力は画面越しにも伝わってくる。モーションは大きいが、直撃させればKO必至のキラーブローだ。

 那須川は「最終調整 技の確認。体重も順調。おたのしみに」とつづり、さらにはハッシュタグで「#BOXER #必殺マジ殴り」などと続けている。天心自身、このパンチがカギを握ると捉えている様子だ。

 新必殺ブローに海外ファンからも「ナイスオーバーハンド」「このパンチ大好き」「ビューティフル」「メイウェザーと再戦」「パーフェクト」などと反響のコメントが。昨年末のフロイド・メイウェザー(米国)との一戦で世界的な知名度も上げており、注目度は確実に増している。

 昨年も戦った相手に、強烈な一撃をお見舞いできるのか。また実際は別のパンチを用意しているのか。興味は尽きない。(THE ANSWER編集部)