京アニ火災で確保の男、動機は強い恨みか「小説盗んだから放火」

ざっくり言うと

  • 18日に起きた京都アニメーションの火災で、火をつけたとされる男
  • 確保時、「小説を盗んだから放火した」という趣旨の話をしていたと分かった
  • 警察は京都アニメーションに何らかの強い恨みがあったとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング