京都アニメーションの社長が取材に応じる「残念で断腸の思いだ」

ざっくり言うと

  • 18日に発生し、死傷者多数を出した「京都アニメーション」の火災
  • 同社の八田英明社長は「こんなことになり残念で断腸の思いだ」と述べた
  • 事件当時は監督をはじめ、原画の担当者らも現場にいたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング