「世界一美しいくびれコアボディ」「ゆるめるカラダ」などの著書が人気の「くびれ母ちゃん」こと、コアトレーナーの村田友美子さんがスタジオで、美ボディをつくるエクササイズを実演した。

村田さんは3人子供を持つ41歳の母親で、運動も食事制限もせずに、ウエスト56センチのくびれ体型をつくった。ポイントは「ほぐして・ゆるめて・引き上げる」だそうだ。

「オナラを我慢するイメージで内臓持ち上げ」

まずは、小胸筋をほぐすエクササイズ。肩からやや胸に寄った部分にある小胸筋を3本の指で強く押しながら肩甲骨を回す。村田さんが司会の国分太一の小胸筋を押すと、「痛えええ!」

美尻効果が期待できる「お尻ゆるめストレッチ」は、椅子に座り、足を腿の上に乗せ、両腕を組んで、足を組んでいない方向に前屈する。

3つ目はくびれ効果がある「内臓持ち上げエクササイズ」。水の入ったペットボトルをくるぶしで挟み、胸の前で合わせた手を上に伸ばす。その際に「"おまた"の筋肉、骨盤底筋を持ち上げる。おならを我慢して逆流させるイメージで」(村田さん)という。

司会の真矢ミキ「全身が熱くなってきました」

村田さん「インナーマッスルが動くので、汗をかきます」