埼玉・川越の女性職員 セクハラで元市議を反訴

ざっくり言うと

  • 埼玉県川越市の新井喜一元市議が、30代の女性職員にセクハラなどをした問題
  • 女性の代理人弁護士は、新井氏側に330万円の支払いを求め、提訴した
  • 新井氏側は名誉毀損で女性への損害賠償訴訟を起こしており、反訴となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング