「有頂天になっていた」脱税の罪に問われた「青汁王子」が語る

ざっくり言うと

  • 約1億8000万円を脱税したとして罪に問われた「青汁王子」こと三崎優太被告
  • 16日の裁判では当時の認識について、「有頂天になっていた」と話した
  • 検察側は「脱税する認識は明らか」などと指摘し、懲役2年を求刑した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング