遺跡の麓にあるマチュピチュ村 初代村長とされる日本人の功績

ざっくり言うと

  • 1917年にペルーへ渡り、マチュピチュ遺跡の麓の村に移り住んだ日本人男性
  • 当時はまだ無名だった遺跡に感動し、水路やダムを整備して電気も通したそう
  • 1939年にマチュピチュ村の最高責任者として選ばれ、初代村長になったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング