エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

写真拡大

相手チームのチャレンジ中にベンチ内の電話を使う仕草を見せた大谷

 MLB公式インスタグラムが13日(日本時間14日)の締めくくりに投稿したハイライト写真集が話題を集めている。エンゼルスの大谷翔平投手が本拠地マリナーズ戦で見せた“電話番”姿がトップを飾りファンも歓喜の声をあげている。

 MLB公式インスタは「もう今夜はお開きにする時間だよ」とコメントを添え、この日に行われたメジャーリーグの試合のハイライト写真を公開。その中でトップに登場したのが大谷だった。

 注目の1枚は3回マリナーズの攻撃中に見せた大谷のお茶目な姿だった。1死二塁の場面で二塁走者のマレックス・スミス外野手が三塁盗塁を仕掛けた。塁審の判定はアウトだったものの、マリナーズベンチはチャレンジを要求。検証中に大谷はベンチ内でチャレンジの際に使われる電話を手にして笑みを浮かべていた。

「ショウヘイはトウキョウの誰かに電話してるね」

「やぁ、トウキョウ」

「ショウヘイ(ハートの絵文字)」

「オオタニタイム」

「イカした写真たちだ」

「おやすみ、レジェンドたち」

「また明日」

 受話器を片手に楽しそうに電話する相手は誰だったのか? そんな妄想も膨らむ大谷の可愛らしい仕草にファンも大喜びだった。(Full-Count編集部)