流行のカラーボトムは、実はママにこそ取り入れてほしいアイテム。Tシャツやスニーカーなどのカジュアルアイテムと好相性なので、アクティブに動くことの多い小さなお子さんとのお出かけにピッタリ。また「色×色」のコントラスト強めの組み合わせは華やかさが出るので、ママ友とのランチにも最適なんです。

合わせるTシャツは「ロゴ入り」「アースカラー」の二択! お手本コーデを早速チェックしていきましょう。

※記事中のモデルさんにはママさんでない方も含まれますが、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

ラベンダーの甘さを大人に仕上げるまろやかベージュ

着用アイテム詳細

アースカラーTシャツ×ラベンダースカートの色合わせは、一瞬でおしゃれにキマる必勝技! カーキやブラウンでコントラストをつけるのも良いですが、乾いたようなサンドベージュでまろやかさを添えれば、ラベンダーの甘さを大人へと導いてくれるはず。

ブルースカート×ホワイトTシャツは、ロゴ入りで鮮度を上げて

Tシャツ×ブルースカートの定番コーデも、Tシャツをロゴ入りに替えるだけで新鮮さがアップ! 大ぶりのアクセサリーで顔まわりを華やかに盛れば、小顔効果の高いトレンドスタイルに。

足元はママ友とのランチ会ならブラックサンダルでレディに、お子さんと一緒のお出かけならスポーツサンダルやスニーカーで動きやすさを重視してみて。上品なグレーカラーを選ぶことで、スポーツMIXも大人顔に仕上がるはず。

春から人気継続のイエローはブラウンで鮮度アップ

春先から活躍したイエロースカートも、ブラウンTシャツとなら心機一転したコーデが楽しめます♪ さらにブラウンカラーの中でも濃いめをチョイスすれば、コントラストが強まり華やかさがアップ。プリーツスカートなどのきれいめスタイルにも使いやすく、一着あると重宝します。

甘めパンツには辛口小物を効かせて

ピンク系のフェミニンパンツは、ロゴ入りTシャツ合わせでカジュアルに振って。レザーやパイソン柄で小物をとことん辛口にまとめれば、大人の甘辛MIXが楽しめます♪
こちらのパンツはなんと”しまむら”のもの。プチプラブランドで旬×旬の最新コーデを作れば、ママ友からも一目置かれそう。