オリックス・吉田正尚

写真拡大

○ 全セ 11 − 3 全パ ●

<第2戦 甲子園>

 パ・リーグの『3番・レフト』で先発出場した吉田正尚(オリックス)が、3回の第2打席に2ランを放った。

 吉田正は、1−8で迎えた3回の第2打席、セ・リーグの柳裕也(中日)が投じた変化球を捉えると、打球はライトスタンドに飛び込んだ。

 MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『オールスターゲーム第2戦』で解説を務めた谷繁元信氏は、この本塁打に「外から入ってくる甘いスライダーですけど、いい選手だなあ。体の芯というか軸がしっかりしている選手ですね」とべた褒め。

 谷繁氏は「いずれは三冠王を獲ってもらいたいと思っている選手ですね」と期待を寄せた。

(提供=MBSベースボールパーク)