チャン・グンソクとも共演した女優ハン・イェリ、ハリウッド進出へ。

写真拡大 (全2枚)

女優ハン・イェリが、ハリウッド映画『Minari』(原題)でハリウッドデビューを果たす。

『Minari』の制作を担当するのは、俳優ブラッド・ピットが設立し、映画『オクジャ』などをヒットさせた「Plan B」。

アメリカン・ドリームを追いかけて、1980年代にアーカンソー州の農場に定着したとある韓国人家族のストーリーで、リー・アイザック・ジョング監督がメガホンを取るという。

これまでドラマ『スイッチ-世界を変えろ』『青春時代』『六龍が飛ぶ』など、幅広いジャンルで演技力を発揮してきたハン・イェリが、ハリウッド映画でどんな姿を披露するか、期待が集まる。

1990年生まれの女優が熱い!少女時代ユナ、パク・シネ、キム・テリが新作映画で主演