ニトリのコンパクトチェアがあれば、公園や庭でもダラッ〜っとリラックスできるよ│マイ定番スタイル

写真拡大 (全11枚)

公園でボーッとする時間が好きです。草の匂いとか感じながらゆらっ〜とできる時間って、大人になってみると、意外に贅沢なんだと気付かされますね。広いベンチに座るのも良いけど、せっかくだしコンパクトなチェアを置いて、地面に近いロースタイルで開放感を味わうのも乙なもんです。

きっかけはその値段!

ニトリ 折りたたみチェア コンパクト Q 税込799円そんな時に愛用しているのが、ニトリで出会った「折りたたみ コンパクトチェア」。最近のアウトドアチェアは軽さや座り心地なども向上し、それに合わせて値段もなかなか高いものが多い中、これは799円(税込)。値段に驚いて思わず手を伸ばしてみましたが、使ってみたらなかなかの万能チェアだったんですよ。

持ち運びがとにかく楽

重さは約1kgほどで、付属のスタッフバッグに収納すれば片手でらくらく持ち歩きできるのが魅力的。リュックや大きめのトートには余裕で入れられちゃいます。広げる時も、取り出して座面部分をグッと片手で押し込むだけなので、もう片方の手がふさがっても設置はカンタン。難しい組み立てなどは一切必要ありませんよ。

こちらもオススメ:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) チェア CS コンパクト チェア ミニ グリーン M-3875

¥865 Amazonで見てみる

座り心地も申し分なし

お尻に合わせてしっかりと沈み込んでくれるので、なかなかに快適な座り心地(この値段とサイズであることを考えれば……)。特に、背もたれが付いているのも嬉しいポイントですよね、小さいですが有ると無いでは大きく違う!あまり後ろに体重をかけると後ろに倒れてしまいますが、軽く背中に体重をかけて座る分にはなかなか頼りになります。足のグリップが幅広くしっかりしているので、ある程度平らな場所ならグラつくことも、今のところはありませんね。

イベントにぴったりだよね

色々褒めましたが、やっぱり片手で無理なく持ち運べるのが一番の魅力ですね。公園内などで「ここ、何かいいな」と直感したスポットですぐ落ち着けるのは、何よりのメリットです。花火大会に持っていけば役に立ちそうだぞ、とか今年の夏の予定を思い浮かべてはニヤニヤしてしまいます。

残念なところ:注意シール…

足の裏側についた注意シールがめっちゃチープ。長時間座っているにはやっぱキツいとか、他にもありますが、そこは覚悟のうえなので我慢我慢……。

アウトドアに行けないときも

キャンプや登山みたいなアウトドアって、やる気や道具を整える必要があるので、気軽に行けないこともありますよね。そんなときは無理せずに、近所の公園にでも行って、お気に入りのチェアに腰掛けてみるだけで全然良いと思ってます。こじんまりとでも、自分のペースで自然を堪能できれば、それも立派なアウトドア体験なんじゃないかな〜。ニトリ公式 折りたたみチェア コンパクト

こちらもオススメ:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) チェア CS コンパクト チェア ミニ グリーン M-3875

¥865 Amazonで見てみる