エムツー、『アレスタ』最新作タイトルを『アレスタブランチ』に決定!続報はワンフェス、そして9月のイベントにて

写真拡大 (全4枚)

エムツーは『M2 Shot Triggers』シリーズ作品、『アレスタ』復刻プロジェクトとして動いていた『M2Aプロジェクト』の正式タイトルを『アレスタブランチ』に決定し、タイトルロゴ、パイロットの設定画などを発表しました。

『アレスタ』は1988年にコンパイルが開発、セガ・マークIII用として発売された縦スクロールシューティングゲームで、同年にビジュアルシーンを挿入したMSX2版を発売、以後『アレスタ2』『武者アレスタ』『スーパーアレスタ』『電忍アレスタ』とシリーズタイトルを発売してきました。『アレスタ』のIPは現在エムツーが所有しています。

2018年11月に開催された『エムツーショットトリガーズ弩感謝祭』においてプロジェクト始動が発表され、夏頃には何らかの形で情報を出すことが発表されていました。


メインパイロット“エリノア・ワイゼン”のキャラクターデザインには『スパロボ学園』『ゴールデンタイム』などで知られるイラストレーターの駒都えーじ氏を起用しています。

機体全貌はワンフェスで、ゲーム最新情報は9月に独自イベントを開催!

今回の発表ではプレイヤー機体のシルエットのみを公開。詳細な機体デザインは7月28日に幕張メッセで開催される「ワンダーフェスティバル2019夏」、RCベルグブース(8-34-03)にて立体化された機体が初披露されます。

さらに本作の詳細情報は9月7日に秋葉原(場所は未発表)で開催されるイベントで発表します。なお本イベントではトークショーに加え、『アレスタブランチ』以外のタイトルも展示・発表する予定です。本イベントの情報は後日発表予定です。

『アレスタブランチ』は発売日・機種・価格などはいずれも未発表です。

(C) M2 Co.,Ltd.